クリック>>超実践型オークションスクール 山口塾
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
タイの交通事情 BTS編
BTSとは"Bangkok Train System"の略です。

モノレールです。

東西に走る線と南北に走る線の二種類があって、

それぞれはSIAM駅(サイアムスクエア周辺)で交差します。

東西に走る線はスクンビット通りの上を走っており、

日本人が観光で来た時には

ショッピングで行くであろう

サイアムスクエアや WORLD TRADE CENTER、

伊勢丹やそごうなどの日系デパートなどに、簡単にアクセス出来ます。

日本人の観光客が乗っているのもよく見かけます。

バンコクの観光スポットをほぼ網羅しているので

とても便利です。

料金が10バーツから、

一つ隣の駅に行くことに5バーツずつ料金が上がると思います。

チケットの購入方法は、

チケット購買機を使って買うのですが、

5バーツ硬貨と10バーツ硬貨しか使えないので、

両替してくれる窓口が近くにあるります。


一番最初に番号のボタンを押します。

この番号は行き先を表していて、

券売機の路線図がありその駅に番号がついていたはずです。


それを見て行きたい駅の番号を押してください。


次に料金が表示されるので、


そこに必要な5バーツ硬貨又は10バーツ硬貨を入れます。


そうするとチケットが出て、おつりが出ます。


これでめでたくチケット購入終了となります。

最初に券売機にお金を入れても、お金が戻ってきてしまうので、


どうやって買えばよいか迷っている人を見かけます。

さきに行き先番号を押してからお金を入れましょう。


スムーズにチケットを買えると通っぽいですよ^^



さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^


 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html



JUGEMテーマ:旅行


| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
タイの交通事情 バスの種類と注意編
赤い色のバス

市内をぐるぐる回っているバスで

どれだけ乗ろうと一律3.5バーツです。  

ちなみにエアコンはついてません。


乗るのはこれが一番簡単。

とりあえず3.5バーツ払って

自分の行きたいと思ったところで降りればよいだけです。


青い色のバス

エアコン付のバス、距離に応じて料金が変わります。


初乗りは6バーツです。


このバスは目的地を車掌さんに告げて距離に応じて料金を支払います。

バスの車掌さんにほとんど英語は通じません。

タイ語で目的地を告げることが前提となります。

わかりやすい目的地があればいいのですが、

何も目印が無いところだと

地図を片手にひたすらアピールするしかないですね。


オレンジ色のバス

エアコン付のバス、距離に応じて料金が変わります。

青い色のバスよりも新型で初乗りは8バーツです。

このバスも目的地を車掌さんに告げて距離に応じて料金を支払います。

どのバスも車掌さんにお金を払うと小さなキップをくれます。

たまに途中のバス停から検札係りが

乗ってきてチェックされる場合があるので大事に取っておきましょう。

降りるときもバス停に止まったら素早く飛び降りてください。

急いで降りないと、バスは走り出してしまいます。


バスの路線は沢山あって、


それぞれのバスには番号がついています。

番のバスはどこに行くというのが決まっているのですが、

バスの路線図が無いとなかなか目的地に着くのは困難です。

バスに乗る場合は

ホテルの人に「○○にバスで行きたいんだけど、何番のバスに乗ればいいの?」って聞くのが良いでしょう。


番号があっていても逆方向に乗ってはだめですよ。

私はそれで何度も行きたくない場所へ連れて行かれましたxxx


さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^


 ▼      ▼

http://auctop.com/oversea-it.html




JUGEMテーマ:ビジネス


| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
タイの交通事情 バス編
バスの乗り方をマスターしたら、







あなたもバンコク中級者です。







大通りの至る所にバス乗り場があります。




バス乗り場の近くに人の集まりがあればそこがバス停です。




日差しが強いときなどは、







バス停近くの日陰がバス停に変わってしまうこともあるので注意が必要。










いかにも「ここがバス停です!!」って感じのところもあるのですが、




誰がここをバス停と決めたのだろう?と




不思議になるような場所に看板も目印も無く




バス停がある場合もあります。










しかもそういうバス停は




人が集まった所がその日のバス停になり、




日によって100メートルぐらい移動している場合もあります。




とにかくバス停の付近にかなり適当な場所にバスは止まるのです。





バスが止まったらダッシュでバスまで行って




素早く乗り込まなくてはなりません。




ぼちぼちしていると乗り遅れます。





バスに乗ると車掌さんがいるので料金を払うのですが、




バスには3種類あり、




それぞれ料金が違うので次回ご紹介します。










さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^


 ▼      ▼





http://auctop.com/oversea-it.html





JUGEMテーマ:地域/ローカル


| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
タイの交通事情 モトサイ編
モトサイとは

モーターサイクルの略でバイクのことです。


渋滞をものともせずに目的地に着けるので、

ちょっとした距離を移動するのに最適です。

ただし、

バイクのドライバーは後ろに人が乗っていようと

気にせずに突っ走ります。

渋滞の時に車の間をすり抜けるときには

膝をぶつけないように気をつけましょう。

でも、現地の女性はバイクなのに横ノリで平気な顔してます。

モトサイは大きな通りのソイ(路地)の入り口に

たむろしていることが多いです。

値段はちょっとした距離なら20バーツぐらいで行ってくれます。

モトサイも英語が通じないと思っておいた方がいいでしょう。

距離が長いと値段はちょっと割高感があるかもしれません。

なので、ちょっとそこまで。位の感じで乗るのがいいみたいです。


さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^


 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html





JUGEMテーマ:旅行


| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
タイの交通事情 トゥクトゥク編
125CCぐらいのバイクに屋根と座席とつけて

三輪車にしたような乗り物です。

以前はバンコクの交通手段の代表だったのですが、

最近ではタクシーと大して料金が変わらないためか、

数は少し減ってきていると聞きました。

タクシーとは違ってMETERがついていないため、

最初に値段交渉をする必要があり、

英語はほとんど通じないと思ってた方がいいです。

がしかし、

かなり小回りが聞く乗り物で、

朝夕の交通渋滞の真っ只中では、

車の間をスイスイすり抜けて行ってくれます。

駅や大きなショッピングビル等などは、ガイドブックを

見せれば何とか通じるはずなので、

観光などで行った際には一度は乗ってみてはどうでしょう。


さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^


 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html







JUGEMテーマ:ビジネス


| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
短い滞在期間でもタイ国内を効率よく周る方法を解説
タイ仕入れに関して、スワンナプーム国際空港や鉄道駅から首都のあるバンコク市内までは
バス、電車などの公共交通機関の利用、ツアーの場合、送迎車での移動となります。

日本人バイヤーがサヤームスクエアをはじめ、
バンコク市内で各種市場までの移動は主に公共バス、電車、地下鉄、スカイトレインなどの
公共交通機関かタクシー、トックトック(三輪タクシー)での移動ということになります。

一般的なメーター制のタクシーのほか、交渉制のトックトック(三輪タクシー)、バイクタクシー、自転車タクシー、公共バスもありますが、地下鉄やスカイトレインの開通により、以前に比べて
バンコク市内の移動が楽になりました。

以前は苦労して市バスを乗り継いで行った場所も今では地下鉄やスカイトレインで気軽に行けるので、
1990年代からタイに通っている私としては嬉しい限りです。

観光地や空港などにレンタカーもありますが、
現地の方の運転は日本人からすると荒いのであまりお薦めできません。

国境や地方都市などに仕入れで行く場合、バンコク市内から鉄道やバスで駅やその周辺まで行き、
そこからタクシーなどを使うのが経済的で便利です。
| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
★無料動画あり★バンコク市内でアクセスのいい駅
こんにちわ。
この特別ブログレポートの著者・現役古物商・セミナー講師

冒険人生実践会 山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
海外についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。


今回はタイの主なバス停・鉄度駅についてです。


鉄道でアクセスがいいのが、フアランポーン駅です。

地下鉄が繋がったので旅行者には便利になりました。
  ↓   ↓
http://1chainlife.com/tai-step/314rks.html


長距離バスステーションは行き先にもよりますが
東バスターミナル=エカマイがアクセスがいいです。

BTS(スカイトレイン)や市バスも沢山通ります。

エカマイからはパタヤ・サメットのビーチリゾートをはじめ
各方面への長距離バスが出ています。

駅の周辺はシーフードをはじめ沢山の屋台が出ます。

どれも安くて美味しいので、長距離の移動前でも楽しめます。

最近はBTSと地下鉄のお陰でとても市内の移動が楽になりました。



もっと濃い映像や深い内容のテキストはこちらからどうぞ!
  ↓     ↓
http://1chainlife.com/tai/


この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
読者さんが海外旅行を楽しんで、そして儲けてWIN-WINになることです。




最後までお読み頂きありがとうございました!



まぐまぐから無料メルマガをはじめました。

さらに濃い情報を書きますので、ご興味のある方はご登録下さい m(__)m

★英語力がなくても海外で対等に渡り合う冒険人生実践会★
http://www.mag2.com/m/0000234502.html




| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
■無料動画あり■バンコク市内の市バス
こんにちわ。
この特別ブログレポートの著者・現役古物商・セミナー講師

冒険人生実践会 山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
海外についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。


今回はバンコク市内の市バスについてです。


バス停で目的地の番号が書かれたバスが来たら乗り込みます。

こんな感じです♪
http://1chainlife.com/tai-step/306snn.html

しばらくすると車掌さんが集金に来ますので運賃を払います。


同じ番号でも目的地に行かないものもあります。
こればかりはバスに書いてあるタイ語が読めなければ分かりません。

バスの車掌さんはほとんど英語が通じないので地図を見せて聞きましょう。
http://1chainlife.com/tai-step/307ehu.html

埒が明かない場合も多いので、もし、西洋人などの観光客が乗っていたら
聞いてみるといいでしょう。




もっと濃い映像や深い内容のテキストはこちらからどうぞ!
  ↓     ↓
http://1chainlife.com/tai/


この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
読者さんが海外旅行を楽しんで、そして儲けてWIN-WINになることです。




最後までお読み頂きありがとうございました!



まぐまぐから無料メルマガをはじめました。

さらに濃い情報を書きますので、ご興味のある方はご登録下さい m(__)m

★英語力がなくても海外で対等に渡り合う冒険人生実践会★
http://www.mag2.com/m/0000234502.html



| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
■無料動画あり■タイの鉄道で買える 飲みモノ 駅弁編
こんにちわ。
この特別ブログレポートの著者・現役古物商・セミナー講師

冒険人生実践会 山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
海外についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。


今回はタイの鉄道での駅弁などの車内販売を紹介します。


色々な売り子が来るので
食べ物・飲み物には苦労しません。

値段も街で買うのと同じくらいです。


タイ鉄道内で買ったアイスコーヒーは5Bと安いのですが
砂糖が多く入っているので甘いです。

甘いのはタイのジュース全般に言えることですが・・・


こんな感じで気軽に車内でドリンクや弁当などを買えます。

http://1chainlife.com/tai-step/203vds.html


三等席はクッションのない木の座席ですが、懐かしい気分になります。

食事や飲み物は車内販売があるので心配なしです。


卵焼き+挽き肉炒め+ゴハン 20B(約70円) ミネラルウォーター 5B(約17円)

ミネラルウォーターや缶コーラ  5B〜10B (約18円〜35円)前後
お弁当            20B〜40B (約70円〜140円)前後


せっかくですから駅弁やローカルフードを楽しむといいですね。

あれこれ悩まずに 是非、お試しあれ!



もっと濃い映像や深い内容のテキストはこちらからどうぞ!
  ↓     ↓
http://1chainlife.com/tai/


この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
読者さんが海外旅行を楽しんで、そして儲けてWIN-WINになることです。




最後までお読み頂きありがとうございました!



まぐまぐから無料メルマガをはじめました。

さらに濃い情報を書きますので、ご興味のある方はご登録下さい m(__)m

★英語力がなくても海外で対等に渡り合う冒険人生実践会★
http://www.mag2.com/m/0000234502.html

| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
■無料動画あり■アランヤプラテート行きのバスを使い国境を目指す方法
こんにちわ。
この特別ブログレポートの著者・現役古物商・セミナー講師

冒険人生実践会 山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
海外についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。


今回はバンコクからカンボジアとの国境の街
アランヤプラテートまでの行き方 長距離バス編です。


北バスターミナル モーチット マイから
約4〜5時間 3時半〜18時まで運行でほぼ1時間おきにバスがあります。 
200B前後(1B=3.5円 約700円)

安いバスは止まる所が多いので時間が掛かり、疲労も溜まるので
数バーツ高いがVIPバスまたはエアコンバスを選ぶといいです。

ここで数バーツ(日本円で数百円)ケチると結局は損します!
VIPバスやエアコンバスはバスにトイレも付いていて、
お菓子・パン・ドリンクのサービスがあるので安心です。


北バスターミナル モーチット マイまでは
地下鉄     (MRT)バーン・スー駅 BANG SUEか
スカイトレイン (BTS)モーチット 駅 MO CHITから
タクシーで40B前後

東バスターミナル エカマイから朝7時発のサケオ SA KAEO行きに乗り、
アランヤプラテート行きのバスに乗る方法もあります。


エカマイ発サケオ行きは午前7時に1本、夕方に1本あります。

サケオ駅の動画があります。興味のある方はどうぞ!
 ↓     ↓
http://1chainlife.com/tai-step/205aji.html


バスの本数は1日2本と少ないですが、
モーチット マイから行くより若干速く到着できます。

東バスターミナル エカマイまでは
スカイトレイン(BTS)エカマイ駅 EKKAMAIから
徒歩2分前後、駅からバスステーションが見えます。


■豆知識■

アランヤプラテートに行くだけならこの方法でいいですが、
カンボジアへ行くならば、カオサン通りからツーリストバスに乗るのが
時間は掛かりますが無難です。

カンボジアビザは事前に
バンコクで取得しておくと安上がりですし、安心です。

国境付近のビザ代行店は非常に割高になります。



この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
読者さんが海外旅行を楽しんで、そして儲けてWIN-WINになることです。




最後までお読み頂きありがとうございました!




まぐまぐから無料メルマガをはじめました。

さらに濃い情報を書きますので、ご興味のある方はご登録下さい m(__)m


★英語力がなくても海外で対等に渡り合う冒険人生実践会★
http://www.mag2.com/m/0000234502.html




| garkunroborobo | タイの交通について | comments(0) | - |
今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」
の爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。
お名前 メールアドレス


今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら
更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」

爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス
※フリーメールアドレスの場合、            
 (HotmailやYahoo!など)迷惑メールになる場合があります。
 できればプロバイダのメールアドレスでご登録ください。


[閉じる]