クリック>>超実践型オークションスクール 山口塾
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
タイで仕入れて日本で販売すると儲かる商品の一例
JUGEMテーマ:ビジネス

タイで仕入れて日本で売って儲かる商材は沢山あります。

分かる範囲内だけですが少し紹介します。

シルバーアクセ、レザーアクセ、アジアン雑貨、天然石、デザイン時計、パーツ・工具、財布・ベルト、ロックT、アパレル、タイシルク、女性用下着などです。

アクセ、革製品はカオサンロードで買えますし、
工具・パーツは中華街(ヤワラー)でよく売ってます。

極論から言うとタイの工場でオリジナル製品を作ればいいかと思います。

既製品、古着に関してはこちらの著書にまとめています。

『ネットショップ&ヤフオク
     海外仕入れの達人養成講座』

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4798116629/kawaseihinsei-22/ref=nosim 

| garkunroborobo | タイでの仕入について | - | - |
バンコクでの仕入 プラトゥーナム市場
バンコク最大級の衣料品市場のプラトゥーナム。


迷路のような路地に無数にひしめきあう店 店 店


商売人がまとめ買いするためにやってくる問屋街と


一般の人が普通に買い物できるエリアがあって市場は常に賑わっています。


市場に出入りする人たちのためのトゥクトゥクが列をなして


いったり入ったり排気ガスと騒音を撒き散らし、


商売人たちが大きな袋を台車に積み


携帯電話でやりとりする姿があちこちで見られ


市場の活気が伝わってきます。


ここで売られている服はかなり年齢層が幅広く、


一体誰が買うのだろうというようなのから、


色彩鮮やかな若者の服、タイ民族衣装から


仮装パーティーに使えそうな怪しいドレスまでバラエティ豊かです。


タイで安い服を買った場合、出所はほとんどこの市場。

卸売り市場なのです。



タイだけではなく、


日本でもプラトゥナームから買い付けされた服や小物が売られています。

服だけじゃなく、アジアンチックなピアス、アクセ、靴、バックなど

渋谷、原宿に売ってそうな安かわ物がたくさんあります。

値段の目安はだいたいこんな感じです。


 Tシャツ=60バーツ〜

 ピアス=20バーツ〜

 アジアチックなオシャレな小物=50バーツ〜

 時計=120バーツ〜


最近新しく改装された『インドラスクエア』に


もたくさんのお店が入っています。


きれいで、エアコンもきいている、とても快適になりました。


その他には若者の服が多く入っている


雑居ビル『KRUNGTHONG PLAZA 』(クルントーンプラザ)もあります。


外に出ているお店をあてもなくまわって見るより、


ここに来たほうがいいかもしれませんね。


タイの市場では、値札を貼っていない商品が多いです。


相手によって値段がちがうので、外国人に対しては地元の人より


ふっかけられます。


最初からあってないような値段なので、


交渉すれば必ず値は下がります。


値切り交渉を楽しむくらいの気持ちが重要です。


せっかく値切っても後味悪いと嫌ですよね。


細かい数字のやりとりは店に備え付けの電卓を利用しましょう。


交渉は英語ということになりますが


カタコトでもタイ語を使えばより安くなる可能性あります。



これはタイだけに限らず、


英語のみよりも現地の言葉を使えばフレンドリーに接してもらえます。


『タオライ(いくらですか?)』


『ロッ(ト) ノイ ダーイ マイ

 (まけてください)』



使ってみましょう!!



さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^


 ▼      ▼

http://auctop.com/oversea-it.html













JUGEMテーマ:ビジネス


| garkunroborobo | タイでの仕入について | comments(0) | - |
タイでレートのいい両替について
□ 両替について

タイでの通貨の単位ははタイバーツ(Baht B)とサタン。
1バーツ=1000サタン。

紙幣は20、50、100、500、1000バーツの5種類があり
硬貨は1、5、10バーツと25、50サタンがあります。

紙幣、硬貨共に使い易く、コンビニや屋台などで買い物をしているとすぐに慣れます。

タイでの日本円からバーツへの両替は

1 市営両替所
2 現地銀行
3 空港の銀行
4 観光客向けの両替所
5 ホテル
6 日本の空港

の順でレートが異なります。

一番、交換率がいいのは市営両替所ですが、あまりないので現地銀行で両替する事になります。

現地銀行も沢山あり、銀行によりレートが異なります。

一般的に、銀行の営業時間は平日の8時〜15時です。

銀行によっては18時まで開いている所や、土日もやっている銀行もあります。

観光客が集まるところにも両替所があります。

両替所のレートは良くも悪くもないといった感じで、ほとんどの両替所には
レート表が掲示されていますのでそれを見て判断するといいでしょう。

観光客が多い場所の両替所は深夜まで営業しているところもあり、
ホテルももちろん24時間OKです。

空港にある銀行も早朝から深夜まで営業していることが多いです。

両替する時には、パスポートが必要になります。


□ATMでの現金の引き出し

現金自動支払機 (ATM) を利用すると、クレジットカードによるキャッシングが利用できます。

必要以上に現金を持ち歩くのは危険ですので、近くに両替所がない場合、
ATMでのキャッシングを利用するといいでしょう。

最初に、自分のクレジットカードにある提携マークが、使用するATMの提携マーク一覧に
入っているかを確認します。

一覧にあれば、クレジットカードでの現金の引き出しが出来ます。
最後に現金と明細書を受け取ります。

最初は英語での指示が難しく感じますが、慣れれば簡単です。


□クレジットカード

空港やバンコクなどの都市を離れると
さほど使える店は多くないですが、クレジットカードを持っていると便利です。

小さな店や地方ではクレジットカードが使えないこともあり、
また店によって使用できるカードが違うので、
自分のカードで支払いができるかを確認するといいでしょう。

その際に身分証明証の提示を求められることがあるので、
パスポートや現地の運転免許証を一緒に見せます。

稀にコピーを取る許可を求めてくる場合もあります。

チャージされる金額が正しいかよく確認してから伝票にサインをします。

金額が間違っていると思った時はその場でキャッシャーに確認し、
サインした伝票の控えを必ずもらっておくべきです。

レストランでの支払いにクレジットカードを使用する場合、
伝票を挟んだフォルダをサーバーが持ってきます。

伝票の控えを必ず持ち帰りましょう。

タイでは大きな飲食店でもカードが使えない場合もありますので、
店に入る前に確認をしましょう。

http://auctop.com/oversea-it.html
| garkunroborobo | タイでの仕入について | comments(0) | - |
若者が集まる「バンコクの原宿」サヤームスクエア、マーブンクロン・センターでの仕入れ
マーブンクロン・センター・サヤームスクエア周辺は東京でいうと渋谷・原宿のようなエリアで
洋服屋、雑貨、アクセサリーから映画館、飲食店がひしめき合ってます。

MBK(マーブンクロン・センター)や通りを挟んだ向かい側の
サヤーム・センターにも安い洋服、雑貨、アクセサリーが沢山売っています。

共に10:00〜21:00くらいまでオープンしてます。

日本からはなるべく荷物を少なくして、ここに来て販売する商品を仕入れながら
現地で必要な物を揃えるといいです。

旅に必要な物が日本より断然安く、ほとんど揃います。

観光客はもちろん、地元の人でごった返しています。

値段はついていますが、参考価格なのでほとんどが交渉次第で値引きが出来ます。
交渉のとき、懸命に英語で話しても、悲しい事にあまり理解してもらえません。

懸命に英語で交渉するのは素晴らしい事ですが、もともとタイは英語圏ではありません。

しかし、このエリアのショップの売り子さんなどは外国人慣れしておりますので、
多少の英語であれば、理解してもらえます。

英語・日本語・タイ語などミックスで胸を張って自信満々の態度でガンガン交渉して下さい。

絶対に気持ちは通じます。

特に「高いな〜」「マジかよぉ〜」という気持ちやフィーリングは
態度と日本語で完全に通じます。

細かい価格のかけ引きは
カリキュレーター(電卓)と言って、電卓を叩くマネをして下さい。

レジから電卓を持ってきますので、
そこからは数字を見ながらの交渉ですので簡単です。

ここまできたら 「NO!」 「OK?」 の二言で商談できます。

沢山、買う時は1個の単価で交渉していき、だいぶ値段が下がってきたら
「2つならもっと安くなる?」 「10個ならもって安くなる?」
と切り出すのが効果的です。


この方法で仕入れに備えて、キャスター付バッグを2つ購入。
交渉してスタートの値段から半分までに値引きできました。

2200B ⇒ 1100B 約3,400円 (1つ 約1,600〜1,700円)

仕入れした荷物の持ち帰り用に使い、帰国後はオ−クションで売るのもいいかもしれません。

サヤームスクエア行き方

スカイトレイン(BTS)サヤーム SIAMか
サナーム・キーラー・ヘン・チャントNATIONAL STADUIMで下車
| garkunroborobo | タイでの仕入について | comments(0) | - |
チャクトックでの仕入れ
コンバースもワンスターなど人気モデルであれば、高値で売れます。

USEDですが350円ならズバリ買いですね。

サンダルは販売用ではなく現地生活用です。

たった175円ですので、このような生活必需品は現地調達のほうが安上がりです。

アパレルに関してはメンズ・ユニセックス6 対 レディース4くらいの
割合でエリア毎に別れているといった感じです。

別に倉庫を持っている店舗も多いので、土曜日に欲しいアイテムを告げて
在庫があれば、翌日の日曜日に店頭に持ってきてもらう交渉も可能です。

直接、倉庫まで行って買い付けてる業者もいます。

場内は狭いのでキャリア付きのバッグは使えないので
肩から掛けるタイプ(ディパックなど)がお勧めです。

人が多いのでスリ・置き引きにも十分、注意して下さい。


1つからでも値引き可能ですが、やはり沢山買うと大幅に安くなります。

どうしても値段が下がらない時は一度、やはり、「もういらない!」という顔で
店を出る振りをするといいです。

もし追いかけて来なくても、同じような品を販売している店が沢山あります。

確実に値引きできますので、じっくり検討して下さい。

これは仕入れのヒントにもなりますが、上のような
タイでしか買えない商品を日本で売るのも面白いアイデアです。

ウィークエンド・マーケットや各地で開かれるナイト・マーケットにも
業者が買い付けに来る問屋のような店が多数あります。

誰も手をつけてない独自の物を仕入れてれば
貿易会社のような大きな仕事に発展する可能性があります!

土日の2日間に渡り、開催されるので、土曜日は視察日として、
いい商品を探して、ホテルやネットが繋がる場所で日本での販売価格相場を
調べることも可能です。

翌日、日曜日はそのデータを元に買い付けを行なえば、間違いないです。


雑貨等は市内に多数ある市場やチャイナタウン・鉄道中央駅フアランポーン駅から近い
イッサラヌパープ通りなどでも一般の方でも業者価格で購入できます。

バンコク・ウィークエンドマーケット チャクトックの行き方

スカイトレイン(BTS)  モーチット駅
地下鉄(MRT)      カンペーン・ペ駅 共に下車すると見えます。
| garkunroborobo | タイでの仕入について | comments(0) | - |
一日では回りきれない! バンコク・ウィークエンドマーケットでの
バンコク市内からアクセスしやすいウィークエンドマーケットは毎週土日だけ開催される
大規模な市場で店舗数1万件以上、地元の人を中心に毎週20万人の人がやってきます。

こちらはチャトゥチャックとも呼ばれております。

会場に入ると衣類・雑貨・骨董・ペット・食堂・ドリンクなど何でもあります。

中は迷路状になっていますので入り口のインフォメーションで
無料で配布している会場地図をもらうと便利です。
| garkunroborobo | タイでの仕入について | comments(0) | - |
タイ仕入れ実践者の声
 こちらはマニュアルを購入されて、
 実際にタイ〜カンボジア国境、アランヤプラテートに仕入れに行った方の声です。



 神奈川県 O様

-----------------------------------------------------------------

 自分ではかなり大きなバッグを持っていったつもりだったのですが
 着いた日の2,3時間で特大のダッフルバッグがすぐに仕入れ品で
 一杯になってしまいました。

 仕入れたものは●ジ●ン15個です。


 マーケットの左奥の方に専門で売っている写真の店があったので
 価格を聞いてみると450Bとのこと。

 350Bまで値切って買うことができました。

 少し薄手ではありますが、
 これをヤフオクとフリマで8000円くらいで売れないかなと思っています。


 EMSの送料を入れると1着当たりの原価が約2000円ですので
 6000円粗利が取れたらと思っています。


 次回はもっとたくさん仕入れてこようと思います。

 季節モノではありますが、
 うまくいけば永遠に枯れない金の泉を見つけたような気分でいます(笑)


 他には軍モノのフライトジャケットや中古のスニーカーやブーツも
 いっぱいありましたね。


 軍モノジャケットは価格の折り合いがつかずにあきらめました。


 次回はもっと準備をして乗り込みたいと思います。


 この旅行につきいろいろアドバイスをいただきありがとうございました。



 山口さんの次回セミナー楽しみにしております。

---------------------------------------------------------------------


 購入者さんが、続々と結果を出しています。


 おそらく旅費で4,5万円程ですから、たった1日の仕入れで
 それ以上の利益を上げることに成功しております。


 文面から伝わると思いますが、初仕入れです。


 このような報告を受けるのが、作者として一番、嬉しいです (*^.^*)


 

 こちらは元々、業者さんからの情報で、
 私自身が体当りで、単身、現地に何度も渡り、マニュアル化したものです。

 おそらく世界初のマニュアルでしょうね。



 皆さんも出遅れないように!



 ■初めての方でも簡単に
    海外グルメ旅行を楽しみながら
       さらにじゃんじゃん稼ぐ方法!

  ▼        ▼
 http://auctop.com/oversea-it.html



| garkunroborobo | タイでの仕入について | comments(0) | - |
今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」
の爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。
お名前 メールアドレス


今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら
更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」

爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス
※フリーメールアドレスの場合、            
 (HotmailやYahoo!など)迷惑メールになる場合があります。
 できればプロバイダのメールアドレスでご登録ください。


[閉じる]