クリック>>超実践型オークションスクール 山口塾
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
タイでレートのいい両替について
□ 両替について

タイでの通貨の単位ははタイバーツ(Baht B)とサタン。
1バーツ=1000サタン。

紙幣は20、50、100、500、1000バーツの5種類があり
硬貨は1、5、10バーツと25、50サタンがあります。

紙幣、硬貨共に使い易く、コンビニや屋台などで買い物をしているとすぐに慣れます。

タイでの日本円からバーツへの両替は

1 市営両替所
2 現地銀行
3 空港の銀行
4 観光客向けの両替所
5 ホテル
6 日本の空港

の順でレートが異なります。

一番、交換率がいいのは市営両替所ですが、あまりないので現地銀行で両替する事になります。

現地銀行も沢山あり、銀行によりレートが異なります。

一般的に、銀行の営業時間は平日の8時〜15時です。

銀行によっては18時まで開いている所や、土日もやっている銀行もあります。

観光客が集まるところにも両替所があります。

両替所のレートは良くも悪くもないといった感じで、ほとんどの両替所には
レート表が掲示されていますのでそれを見て判断するといいでしょう。

観光客が多い場所の両替所は深夜まで営業しているところもあり、
ホテルももちろん24時間OKです。

空港にある銀行も早朝から深夜まで営業していることが多いです。

両替する時には、パスポートが必要になります。


□ATMでの現金の引き出し

現金自動支払機 (ATM) を利用すると、クレジットカードによるキャッシングが利用できます。

必要以上に現金を持ち歩くのは危険ですので、近くに両替所がない場合、
ATMでのキャッシングを利用するといいでしょう。

最初に、自分のクレジットカードにある提携マークが、使用するATMの提携マーク一覧に
入っているかを確認します。

一覧にあれば、クレジットカードでの現金の引き出しが出来ます。
最後に現金と明細書を受け取ります。

最初は英語での指示が難しく感じますが、慣れれば簡単です。


□クレジットカード

空港やバンコクなどの都市を離れると
さほど使える店は多くないですが、クレジットカードを持っていると便利です。

小さな店や地方ではクレジットカードが使えないこともあり、
また店によって使用できるカードが違うので、
自分のカードで支払いができるかを確認するといいでしょう。

その際に身分証明証の提示を求められることがあるので、
パスポートや現地の運転免許証を一緒に見せます。

稀にコピーを取る許可を求めてくる場合もあります。

チャージされる金額が正しいかよく確認してから伝票にサインをします。

金額が間違っていると思った時はその場でキャッシャーに確認し、
サインした伝票の控えを必ずもらっておくべきです。

レストランでの支払いにクレジットカードを使用する場合、
伝票を挟んだフォルダをサーバーが持ってきます。

伝票の控えを必ず持ち帰りましょう。

タイでは大きな飲食店でもカードが使えない場合もありますので、
店に入る前に確認をしましょう。

http://auctop.com/oversea-it.html
| garkunroborobo | タイでの仕入について | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」
の爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。
お名前 メールアドレス


今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら
更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」

爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス
※フリーメールアドレスの場合、            
 (HotmailやYahoo!など)迷惑メールになる場合があります。
 できればプロバイダのメールアドレスでご登録ください。


[閉じる]