クリック>>超実践型オークションスクール 山口塾
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
GO GO BARでの注意点
GO GO BARでの注意点


バッポン通りの一部の店で

「ビール数本飲んで一時間で1万バーツ(約3万円)」

などの料金を請求されたなどのボッタクリ店情報があります。

このような店はバンコク市内であればパッポン通りぐらいにしかなく、

またこのような店は2階の店に多いらしいです。

私はそのような目に遭遇したことが無いのでわかりませんが、

だいたいそういうところは客がほとんど居なかったりして

怪しい雰囲気を醸し出しているはずです。



パッポン通りの2階は全て危険かと言うと、

そうでもなくパッポンの2階でもショーが面白かったり、

良心的な店もたくさんあるので、

警戒しすぎるのもどうかと思います。

前回にも触れましたが、ダンサーの女の子は

「飲み物を奢ってくれ」と要求してきますが、

店によっては女の子やウェイター、ウェイトレスがたくさんやってきて、

「コーラを奢れ」としつこく言ってくる場合があります。

中にはOKとも言っていないのに、

勝手に飲み物と伝票を持ってきて勝手に

伝票を伝票入れの中に入れてしまう悪い女の子までいます。


さらに悪いのは、

頼んでもいない飲み物を勝手に伝票につけてしまいます。

これは前回にも触れたとおり、

飲み物代の一部が女の子に入ってくるからで

それはダンサーの女の子もウェイター、ウェイトレスにとっても同じです。


ただしこの「コーラ攻撃」を受けているのは日本人ばかりで、

欧米人などはそんなことをされている姿を見たことがありません。


ようするに日本人は「コーラを奢ってくれ」と言われても

曖昧に返事をすることが多いようで、


「NO」とも言わず、通常より高い値段を請求されても

文句も言わずに払ってしまうようで、


しかも自分では何も抵抗しなかったのにもかかわらず、

後で人に「○○の店でボラれた!!」などとぼやいているのです。

このように「コーラを奢ってくれ」と言われても、

おごりたくなければ、はっきりと「NO!!」と言ってください。

それと覚えの無い伝票などがあって高い料金を請求された場合にも、

はっきり「頼んでいない!!」と言って下さい。


このような伝票の上乗せは

ウェイターやウェイトレスが小遣い稼ぎに勝手にやっていることが多く、

店のマネージャーに知れたらクビになるので、


「マネージャーと話をしたい」などと言っても良いですし、

また「警察に行こう」でも良いです。


タイ語が喋れなくても

タイ人は「POLICE」ぐらいの英単語は理解することが出来ます。

そうすると慌てて覚えの無い伝票は料金から外されることでしょう。


だからと言って、飲み物を奢らないほうがよいと言うことではなく、

あくまで自分が奢りたいと思った子にはおごってあげましょ。



さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^
 ▼      ▼

http://auctop.com/oversea-it.html


JUGEMテーマ:旅行


| garkunroborobo | タイで夜遊び GOGO BAR | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」
の爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。
お名前 メールアドレス


今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら
更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」

爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス
※フリーメールアドレスの場合、            
 (HotmailやYahoo!など)迷惑メールになる場合があります。
 できればプロバイダのメールアドレスでご登録ください。


[閉じる]