クリック>>超実践型オークションスクール 山口塾
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
タイの寺院  ワット・トライミット
ワット・トライミット


ここに置かれている仏像は、

その昔、金で作られた美しい外観をカモフラージュするため、

醜い漆喰で覆われていたそう。

場所はチャイナタウン ヤワラーからほど近いところにあります。

寺自体は地味ですが、

見どころは本堂内に安置されている

純度60%の金で鋳造された仏像です。

高さ3m、重さ5.5t、時価120億円を超えるといわれるこの仏像は、

スコータイ時代に製造されたものといわれているが定かでないらしい。

この仏像は市内の廃寺からワット・トライミットに移転される直前まで、

全体が漆喰でカモフラージュされていたそうです。

本堂内に飾られている古い写真を見ると

泥棒が盗む気にもなれないほど仏像の顔が歪んでいる。

だれもが疑わない程の見事なカモフラージュであった為

だれからも忘れられ、

朽ち果てていく廃寺と共に長い年月にわたって

打ち捨てられていたそうです。

不遇の日々を送っていたこの銅像ですが、

1953年に移転が決まり

同年5月に作業が開始されますが、

この醜い仏像は非常に重量があり、

とりあえず外に運んだものの吊り下げたクレーン車が壊れてしまい

作業員は移送をあきらめて家に帰ってしまいました。

仏像はおりからの雨の中に一晩中されされてしまう。

どこまでも運の悪い仏像。


しかし翌朝、関係者が再び作業を始めようと近づいてみると、

雨ではがれた漆喰の中から金色の光が

にじみでているのに気づいてびっくり仰天。

そこで初めて、

人々はその内部に美しい仏像が隠されていることを知ったのだそうです。

以来、ワット・トライミットが

連日参拝客でにぎわっているのはいうまでもないですね。

この黄金仏は、

何事も見かけだけで判断するのはよくない

という無言のお説教までしてくれる偉い本尊なのでした。


さらに詳しい情報はこちらからどうぞ^^
 ▼      ▼
http://auctop.com/oversea-it.html


JUGEMテーマ:グルメ


| garkunroborobo | タイのお寺 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」
の爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。
お名前 メールアドレス


今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら
更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」

爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス
※フリーメールアドレスの場合、            
 (HotmailやYahoo!など)迷惑メールになる場合があります。
 できればプロバイダのメールアドレスでご登録ください。


[閉じる]