クリック>>超実践型オークションスクール 山口塾
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
関税率を知る方法とと関税を安くコツ
JUGEMテーマ:ビジネス
 

関税とは国境もしくは経済的境界を通り過ぎる品物に課される税金の事で

外国からの輸入品に掛かる輸入税のことです。

 

関税率は輸入する国や品物によって異なり、細分化されているので、

初心者には複雑で難しいので、税関に問い合わせて調べる事をお薦めします。

 

日本国外から郵便などで個人輸入する場合は、商品によって、輸入税(関税)、消費税、

またそれに伴う通関手数料が掛かる場合があります。

 

日本での徴収方法は、通関時に配送機関が立て替えて支払い、

配送時に郵便局の配達員が受取人から徴収するという方法が一般的で、

税金1万円以下の場合は、納税・受け取りの際、課税通知書と商品が同時に配達されます。

 

輸入税(関税)は、商品価格と送料の合計に対して課税されます。

 

商品に保険がかけられている場合には、この他に保険料も加算されます。

 

輸入税率(関税率)は商品によって異なりますが、大体、商品価格の10%程度となります。

商品価格が10.000円以下の場合は基本的に輸入税(関税)は免除されますが、

免税適用外の商品によっては課税の対象となる場合もあります。

免税適用外の品目としては

皮革製バッグ、革製手袋、履物、タイツ、革靴、Tシャツ、セーター等があります。

 

もし、これに当てはまらない商品を見つければメチャメチャ美味しいです。

 

ほとんどの場合、1万円以上の免税範囲を超えてしまいますが、

海外での仕入れ単価が安くて、日本で高く売れる商品を発掘すると

関税が掛からない場合がありますので、その辺りも頭に入れておきましょう。



その他、詳しい方法については
『ネットショップ&ヤフオク
     海外仕入れの達人養成講座』
に書いておりますのでお読み頂ければと思います。

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4798116629/kawaseihinsei-22/ref=nosim 

| garkunroborobo | 海外から日本へ荷物を安く発送する方法 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」
の爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。
お名前 メールアドレス


今なら「初めての方でも簡単に海外グルメ旅行を楽しみながら
更にじゃんじゃん稼ぐ方法!!」

爍丕庁謄侫.ぅ襦榮段面砧粗芦茵槎砧漸酸璽譽檗璽鉢瓩髻無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス
※フリーメールアドレスの場合、            
 (HotmailやYahoo!など)迷惑メールになる場合があります。
 できればプロバイダのメールアドレスでご登録ください。


[閉じる]